スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボールペン型カメラでスカート内盗撮 容疑の3等陸曹を逮捕 (産経新聞)

 女性のスカート内を盗撮したとして、陸上自衛隊通信団の市ケ谷駐屯地に所属する男性3等陸曹(26)が、東京都迷惑防止条例違反の現行犯で昨年12月に逮捕されていたことが25日、警視庁新宿署などへの取材で分かった。陸曹はすでに釈放され、罰金40万円の略式命令を受けている。

 逮捕容疑は、昨年12月2日午後2時ごろ、新宿区内のコンビニで、近くにいた女性のスカートの中をボールペン型カメラを使って盗撮したとしている。

 陸自東部方面総監部によると、陸曹は内部調査に「欲求を満たすためにやった。同様の行為を100回以上やった」と説明。この日は非番で、映画を見るために1人で新宿へ行っていたという。

 陸自は今月24日付で陸曹を停職38日の処分としたが、陸曹は依願退職の意向を示している。

【関連記事】
3月定年前に…駅でスカート内を盗撮、北海道警警視を逮捕
女性のスカートの中を盗撮の大阪・鶴見署の元巡査を送検
勤務先で多発、子供が大半…浮かび上がる教員のわいせつ行為
タイガータウン緊迫…スタンドで盗撮騒動
警官夫婦が地下鉄での盗撮を目撃 容疑の男逮捕

国際犯罪の情報収集強化=グローバル化に危機感-警察当局(時事通信)
平岡さんの靴と特定できず=DNA試料集まらず-島根女子大生遺棄(時事通信)
強盗殺人事件で男に無罪判決=無期求刑、弁護側主張認める-大分地裁(時事通信)
<もんじゅ>運転再開を容認 原子力安全委(毎日新聞)
屋久島の米軍機訓練、許容できぬ=岡田外相(時事通信)
スポンサーサイト

<会社法制見直し>法制審に諮問 企業統治の在り方など議論(毎日新聞)

 千葉景子法相は24日、会社法制の見直しを法制審議会(法相の諮問機関)に諮問した。投資家らの信頼を確保する上で、企業統治(ガバナンス)の在り方や親子会社に関する規律の見直しが必要としている。法制審は、06年に施行された会社法の改正や新法制定も含め、必要な法整備を議論する。

 企業統治では、経営者監視の視点から、従業員代表を監査役に選任させる是非などが検討対象。親子会社の規律については親会社の株主が子会社の取締役に株主代表訴訟が起こせないか議論する。

 民主党は昨年公表した政策集で、「株式を公開している会社は投資家や取引先、労働者などの利害関係者に責任を果たすことが求められる」などとして、情報開示や会計監査などを強化する公開会社法の制定を検討するとしている。【石川淳一】

新臨床研修制度「トップランナーが育たない」―嘉山氏が講演(医療介護CBニュース)
男が飛びげり、60万円奪う=会社役員、頭などにけが-東京(時事通信)
NHK、地デジ共同受信設備への助成を拡充(読売新聞)
<児童ポルノ>被害最多 虐待も過去最悪に 09年統計(毎日新聞)
男児暴行死の父、強盗事件で逮捕=880万円奪った疑い-静岡県警(時事通信)

“お宝”必至 限定「SUGOCA」相次ぎ登場(産経新聞)

 JR九州は同社のICカード乗車券「SUGOCA(スゴカ)」の限定記念カードを相次いで発売する。鉄道やバスのICカード乗車を専門にする収集家もおり、これまでに登場した限定記念カードは即日完売している。

  〔フォト〕限定発売される筑肥線エリア拡大記念カード

 同社は28日に「SUGOCA1周年記念カード」、スゴカの利用エリアが筑肥線(姪浜~西唐津間)に拡大する3月13日には「筑肥線エリア拡大記念カード」を、それぞれ限定5000枚で午前7時から発売。「1周年記念」は博多駅と小倉駅、「筑肥線エリア拡大記念」は博多駅、九大学研都市駅、筑前前原駅、唐津駅で取り扱う。価格はいずれも1枚2000円(デポジット500円を含む)。

 同社は2009年3月1日からスゴカを導入。来月13日からはJR東日本の「SUICA(スイカ)、西鉄の「nimoca(ニモカ)」、福岡市交通局の「はやかけん」との相互利用がスタートする。こちらも限定記念カードが発売され、まもなく取り扱い駅などが発表される。

【関連記事】
九州駅弁ランキング 「かれい川」が3年連続で1位に
つながる青森~鹿児島 3月に九州新幹線レール連結
2度目の新婚旅行は“乗り鉄”で 計88歳以上の夫婦限定「パス」
導入費用Suicaの10分の1 九大が次世代ICカードシステム
鉄をつかめ! JR九州がブルトレ復活に車両基地ツアー、車内音楽CDも

艦載機の岩国移設は「変更なし」北沢防衛相が地元に説明(産経新聞)
シティ日本支店元幹部、海外居住装い脱税(読売新聞)
<北野誠さん>処分解除 20日に興行出演(毎日新聞)
普天間、5月決着変わらず=鳩山首相(時事通信)
予算委員長解任決議案提出へ=自民(時事通信)

<端午の節句>サトウハチローの詩で童謡、CDなど寄贈へ(毎日新聞)

 愛知県高浜市の節句人形会社「吉浜人形」の働きかけで、詩人サトウハチローの未発表の詩に作曲家・服部隆之さん(44)が曲を付けた端午の節句の童謡「五月人形の行進」が作られた。近く同社が全国の幼保育園約3万5000園に楽譜とCDを寄贈する。

 吉浜人形は桃の節句を歌う「うれしいひな祭り」(サトウハチロー作詞、河村光陽作曲)の使用許諾権を持つ。「五月人形の童謡がないのは寂しい」と思い立った同社が3年前、サトウハチロー記念館(岩手県北上市)に持ちかけ、新たな童謡づくりが始まった。

 記念館はハチローの未発表の詩から「五月人形の行進」を提供し、曲作りはハチローと親しかった作曲家・服部良一さんの孫隆之さんを推薦した。隆之さんも「サトウさんの詩ならぜひ作曲したい」と09年6月に快諾、このほど完成させた。歌いやすい明るい曲で、同社のCMでも使用する。

 記念館の館長でハチローの実子、佐藤四郎さんは「父も生前、五月人形に不公平と言っていたので、あの世で喜んでいるのではないでしょうか」と話す。吉浜人形の神谷毅社長は「伝統文化の底上げに役立つことで、これまでの恩返しをしたい」と語った。【安間教雄】

【関連ニュース】
マグロのぼり:力強く「ぶるんぶるん」 葛西臨海水族園にお目見え
あちこち・あいち:凧力強く大空に--田原 /愛知
鉄腕アトム:和服姿で五月人形に 世界初の裸足姿 かぶとも装着
話題:寒風に色鮮やか 幟(のぼり)作り始まる 福岡・朝倉
鯉のぼりの寒ざらし:大寒に川面で映える--岐阜・郡上

岡田外相が19日から豪州訪問(産経新聞)
低迷ふるさと納税、寄付増狙いネットでカード払いOK 大阪市(産経新聞)
がんの情報提供、「上から目線」から「患者目線」へ(医療介護CBニュース)
娘を売り物にした母親たち 1歳女児まで餌食にした男の欲望(産経新聞)
<五輪アイスホッケー>米が2連勝 女子は準決勝へ(毎日新聞)
プロフィール

ミスターひでゆきしらさか

Author:ミスターひでゆきしらさか
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。