スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<平等院鳳凰堂>壁画に下書き 平安の舞「延喜楽」(毎日新聞)

 平等院(京都府宇治市)は24日、鳳凰(ほうおう)堂内にある国宝「仏後壁前面画」に描かれていた舞楽が、延喜8(908)年に貴族、藤原忠房が作曲した舞楽「延喜楽(えんぎらく)」であることが分かったと発表した。平安時代中後期の舞楽の動作が確認できたのは初めてという。27日午後4時から平等院で、市比売(いちひめ)神社(京都市下京区)の「いちひめ雅楽会」が延喜楽を奉納する。

 仏後壁前面画は高さ約3.4メートル、幅約3.7メートル。本尊・阿弥陀如来坐像(あみだにょらいざぞう)のすぐ後方に位置し、山や海、飛天が描かれている。

 平成大修理(03~07年度)で本尊を移動させた際、近赤外線調査などで、舞台上で楽器の演奏に合わせて舞う舞人たちに下書きの線があることが判明。いちひめ雅楽会の飛騨富久主宰が、襲装束(かさねしょうぞく)の右肩部分を脱ぎ鳥兜(とりかぶと)をかぶった4人が両手を広げて体を傾けながら舞う延喜楽を描いたものだと判断した。

 27日の奉納見学には拝観料が必要。大人600円、中高生400円、小学生300円。問い合わせは平等院(0774・21・2861)。【藤田健志】

【関連ニュース】
曲水の宴:平安の風雅を堪能 岩手・平泉の毛越寺
雅楽:龍笛など演奏、「越殿楽」披露 福島・嶽駒神社で愛好家発表会 /福島
国民文化祭:東儀秀樹さん「音楽」で協力 /京都
雅楽体験学習:城陽小6年、「優雅な気分」演奏体験--彦根 /滋賀
春への祈り:’10お水取り 厨子、正面へ「小観音後入」作法 外陣で祈り /奈良

足利事件再審 取り調べ可視化めぐり議論(産経新聞)
眞子さまと佳子さま卒業式(時事通信)
蓮池透さんが退会 救う会新会長に西岡氏(産経新聞)
<参院選>首相議長に初の政権公約会議開催へ 政府・民主党(毎日新聞)
<金賢姫元死刑囚>日本政府が5月招へいか 拉致家族会情報(毎日新聞)
スポンサーサイト

また大阪の地下鉄…朝ラッシュの事故に怒りの声(産経新聞)

 「また大阪の地下鉄か…」。29日未明に発生した大阪市営地下鉄谷町線の作業中の事故は復旧が大幅に遅れ、朝のラッシュアワーを直撃した。市営地下鉄長堀鶴見緑地線では今月15日早朝、始発電車がポイントを損傷して脱線や衝突につながりかねないトラブルがあったばかり。通勤客らは度重なるトラブルにいらだちを募らせながら、勤務先に連絡したり代わりの交通手段を探したりしていた。

 大阪府庁などの乗降駅となる谷町四丁目駅などを含む大日-谷町九丁目駅間は折り返し運転が行われたものの、駅構内では混雑がみられた。

 大阪市天王寺区の谷町九丁目駅では、「夜間作業中に誤って光ケーブルを切断し、折り返し運転をしています」などと記された掲示板が設置されたが、説明を求める利用客が相次ぎ、駅員が対応に追われていた。

 大阪府職員の男性(32)は「朝から会議の予定があったのに。仕方がないので歩いて行きます。しっかり原因を調べて対策を取ってほしい」とうんざりした表情。大阪市北区の勤務先に向かう途中だったという天王寺区の会社員、穴見清香さん(26)は、自宅の最寄り駅の四天王寺前夕陽ケ丘駅が混雑していたため、谷町九丁目駅まで1駅分歩いて移動。「この前も、長堀鶴見緑地線でトラブルがあったばかり。頻繁に起こると、公共交通機関への信頼を失いかねない」と注文を付けた。

 一方、谷町九丁目-八尾南駅間は始発から午前9時過ぎまで不通となったため、八尾方面からの利用客はJRや近鉄線、バスなどに乗り換えて職場などに向かっていた。

【関連記事】
埼京線と湘南新宿ラインで架線トラブル 乗客2千人が車内に閉じ込め
浜松町駅で女性飛び込み 山手線全線で一時運転見合わせ
長堀鶴見緑地線ストップ ポイント故障 通勤客ら5.7万人影響
高円寺駅で飛び込み JR中央線 東京-高尾の快速運転見合わせ
阪神間のJR3区間で停電、一時運転見合わせ
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<中国電力>原発説明会阻止される 山口・上関(毎日新聞)
<爆発>深夜のトヨタ工場で作業中 1人軽傷 愛知・みよし(毎日新聞)
<振り込め詐欺>「キング」に懲役20年判決…東京地裁(毎日新聞)
高1長女の交際相手殺害、父親に懲役8年判決(読売新聞)
爆発 建設中のごみ処理施設で 4人重傷 4人けが 姫路(毎日新聞)

<脱税容疑>弁護士が所得税5000万円 名古屋国税局指摘(毎日新聞)

 土地の明け渡しの交渉相手から謝礼を受け取り、弁護士法違反(汚職行為)で起訴された弁護士、鈴木順二(みちじ)被告(62)=名古屋市瑞穂区=が約1億3000万円の所得を申告せず、所得税約5000万円を脱税したとして、名古屋国税局が所得税法違反容疑で名古屋地検に告発したことが分かった。

 関係者によると、鈴木被告は08年までの3年間、顧客から受け取った相談料や着手金、報酬など計約1億3000万円分を申告しなかった。隠した金は株式投資などに充てたという。

 鈴木被告は、愛知県刈谷市にある土地建物の明け渡し交渉をまとめた際に、交渉相手の不動産業者から報酬として現金200万円を受け取った疑いで09年11月、名古屋地検特捜部に逮捕された。特捜部が捜査する過程で不自然な帳簿が見つかり、国税局が強制調査(査察)に入っていた。

 鈴木被告は73年、愛知県弁護士会に入会。逮捕を受けて退会届を提出した。【山口知】

【関連ニュース】
脱税:「水谷建設」元会長を仮釈放 08年5月に収監
大分コンサル脱税:大光など3社に罰金3億円超求刑
東京地検:弁護士と元妻を8億円脱税で起訴
脱税:3500万円 容疑で79歳税理士告発 東京国税局
名進研:社長を在宅起訴…脱税割合高く悪質 岐阜地検

<子ども手当法案>参院厚労委で可決 26日成立見通し(毎日新聞)
トキ、別のペア1組も求愛行動(産経新聞)
<囲碁>中部総本部を閉鎖 所属棋士5人が引退(毎日新聞)
「たまゆら」運営法人の認証取り消し=理事長ら起訴受け-群馬県(時事通信)
伊豆諸島南部に暴風警報…気象庁(読売新聞)

永ちゃん訴えたものまねタレントが敗訴 「ものまねは芸で評価」(産経新聞)

 ロック歌手の矢沢永吉さんが「名前を無断で利用された」とホームページ(HP)上で記載したことで、名誉を傷つけられたとして、矢沢さんのものまねをするタレント、石山琉大さんが矢沢さん側に3千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が25日、東京地裁であった。斉木敏文裁判長は石山さんの訴えを棄却した。

 石山さんがHPに「矢沢永吉が唯一認めたものまねタレント」と書き込んだことについて、矢沢さん側が「全くの事実無根」と否定したことが、社会的評価の低下につながるかどうかなどが争点となっていた。

 斉木裁判長は「一般視聴者は、ものまねタレントが本人の承諾を得ているかどうかではなく、芸が本人に似ているか、いかに面白いかを評価している。本人が『唯一認めた』か否かでは左右されない」と述べた。

 この問題では、矢沢さんが平成19年、名前を勝手に利用されたとして1千万円の賠償を求め、石山さんを提訴。石山さんも提訴で精神的苦痛を受けたとして、矢沢さんに1億円を求める訴訟を起こした。昨年7月には石山さんが詫び状を提出し、50万円を支払うことで和解が成立していたが、石山さんは昨年10月に今回の訴訟を起こした。

【関連記事】
「正義って何ですか?」永ちゃんvsものまね芸人の仁義なきバトル
矢沢永吉とモノマネ芸人のトラブル泥沼化
眞鍋かをり、訴訟後初公の場に笑顔で登場「頑張ります」
YOSHIKI怒コメント「信頼関係踏みにじられた」
ビョンホン、9時間事情聴取「全て話した」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

関係閣僚が普天間移設先で最終調整 今週中に政府案を決定へ(産経新聞)
秋篠宮家 眞子さま佳子さま卒業(毎日新聞)
東京で桜が開花 平年より6日早く(産経新聞)
<熊本市>12年春に政令市 人口要件緩和でクリア(毎日新聞)
海岸に女性遺体、切断か=捜査本部設置-福岡県警(時事通信)

恵比寿RCの啓発漫画、全国に配本 ネットのわな、小中学生に警鐘(産経新聞)

 インターネットに潜む危険を小中学生に知ってもらおうと、東京恵比寿ロータリークラブ(RC)は、教育漫画「たいせつなたからもの~ネットに潜むわなを乗り越えて~」を全国の私立小中学校に計約1200冊贈った。漫画は平成21年の制作。都内の学校にすでに配られていたものを見た教育関係者らの間で評判になり、問い合わせが同RCに寄せられたため、全国への“配本”となった。

 漫画の制作は東京恵比寿RCの社会奉仕活動の一環。「子供たちにネットの悪影響が及んでほしくない」との思いから、同RCで原案を練り、手軽に読めるように漫画化した。

 ストーリーは小学生の男の子と高校生の女の子がいる家庭が舞台。全4話で、家族が(1)架空請求詐欺(2)掲示板でのいじめ(3)出会い系サイト(4)コンピューターウイルス-の問題に巻き込まれ、問題を解決していく様子を通じて、ネット社会の危険性を訴えている。解説や用語説明も付記されている。

 東京恵比寿RCは21年4月に渋谷区立の全小中学校と都内の私立小学校の計55校に700冊を寄贈。「ストーリーがリアルで分かりやすい」などと教育関係者の間で評判になった。

 岡山、京都など他府県のRCからも問い合わせが寄せられるようになったことから、2月以降に全国866の私立小中学校に計1200冊を贈ったという。

 本を制作した東京恵比寿RCの波多野容子会長(62)は、ネット掲示板での子供のいじめ問題に特に心を痛めているという。

 波多野会長は「ささいな不安や不信でも、顔の見えない相手とのやりとりでは増幅されてしまうもの。ネットによって、子供の時期にはぐくまなければならない友達との心のつながりが途切れてしまっている」と、ネット社会の負の面に警鐘を鳴らす。

 その上で、「この本で、人と面と向かって付き合うことで初めて思いやりや譲り合いの気持ちが生まれることを理解してほしい」と話している。

【関連記事】
オンナ心くすぐる“魔法の錠剤”の危険な落とし穴
今どき実現可能? 効果のほどは? 小中学生対象の「ケータイ禁止条例」は是か非か
「安全にネットを利用して」 中高生向け啓発webドラマ
TBS、MS、ヤフーが中高生にセキュリティ対策を啓発
NHK違法コピー騒動!美少女育成ゲーム落とした痕跡

水俣病訴訟、和解の可能性=国や患者会、所見受け入れ検討(時事通信)
<火災>倉庫2棟を全焼 名鉄1時間運休 愛知・豊明(毎日新聞)
「勉強頑張りたい」=心臓移植成功の男児、帰国し会見-秋田(時事通信)
緑内障治療配合剤で治療効果アップに期待(医療介護CBニュース)
青魚でPTSD緩和 DHA摂取 予防効果?(産経新聞)

アカデミー賞 「ザ・コーヴ」波紋 和歌山イルカ漁映画(毎日新聞)

 隠し撮りを駆使して日本のイルカ漁を記録し、米アカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞を受賞した「ザ・コーヴ」。漁関係者は「一方的な取材だ」と反発している。食文化と動物保護のはざまで論議を呼ぶ映画、撮る方撮られた方の言い分は--。【ロサンゼルス吉富裕倫、鈴木梢、山寺香】

【写真特集】アカデミー賞 ことしの受賞・候補作の名場面を写真で

 「スパイ映画のように抜群に良くできたドキュメンタリー」。米紙ニューヨーク・タイムズは昨年、そう絶賛し、イルカ“殺害”については「合法かもしれないが、冷淡で残酷、吐き気を催すほど原始的だ」と伝えた。映画は米製作者組合賞のドキュメンタリー部門なども受賞。欧州や豪州でも高い評価を得ている。

 映画は和歌山県太地町の入り江(コーヴ)で400年続くイルカ漁の実態を追う。配給会社のアンプラグドによると、現地でショー用のイルカの捕獲が行われ、選ばれなかったものが食用となっていることや、入り江に追い込まれたイルカが鉄の棒で刺され、海水が赤く染まる様子を映し出す。イルカ肉が鯨肉と偽って売られていることや、肉から2000ppmという高い値の水銀が検出されたとも主張している。

 撮影では高度な隠し撮りの技術を駆使。フリーダイビング(機材なしの潜水)の世界記録を持つダイバーが、岩に見せかけたカメラや水中録音機を設置したり、遠隔操作の無人飛行船を用いたりした。

 毎日新聞の取材に応じたルイ・シホヨス監督は「太地町役場と漁協で2日間取材交渉し、応じてもらえるなら入り江を撮影しないと言った。しかし彼らは自分たちの見解を述べることすら拒否した」と説明。また「アジアも含めた世界の人が映画を見て感動している。略奪と汚染で生物が危険にさらされている海のことを考えてほしい。日本だけではなく、みんなの問題だ」と訴える。

 一方、映画を見た太地町立公民館の宇佐川彰男館長は「太地の景色を美しく撮り、住民はこんなに残酷なことをしていると巧妙に対比していた。シナリオに合う場面を当てはめ、太地町でない映像もあった」と指摘する。

 「文化の違いや、反対意見はあってもいいが、映画は一方的で紳士的ではない。入り江の漁場にサーフボードを持った外国人女性が乗り込んで来て、真顔で怒る漁師を撮ってジャパニーズマフィアと呼ぶ。これってドキュメンタリーですか?」と憤る。

 「古式捕鯨発祥の地」をPRする太地町をはじめ、全国各地にはイルカ漁の長い歴史と文化がある。農林水産省の海面漁業生産統計調査(08年)によると、全国の漁獲量は9082頭。20年前の約4分の1まで減少している。都道府県知事の許可で漁ができ、和歌山のほかに北海道▽青森▽岩手▽宮城▽千葉▽静岡▽沖縄県で許可されている。

 日本での公開も波乱含みだ。配給会社には、地元の漁協関係者から上映中止を求める要請文が届いた。5~6月に国内30館で上映予定だが、配給元は苦肉の策を駆使。町関係者の顔にぼかしを入れたり、「水銀値の調査結果にはばらつきがある」「イルカ肉の偽装について、太地町は事実ではないと反論している」とテロップを入れるという。また今月6日に上映会を予定していた立教大学は、町関係者の要請で急きょ、中止している。

【関連ニュース】
アカデミー賞:「ザ・コーヴ」受賞に和歌山反発
アカデミー賞:「ザ・コーヴ」受賞 監督「日本たたきじゃない」
米国:「コーヴ」のスタッフ、鯨肉提供すしレストラン告発
シー・シェパード:メンバーの男を艦船侵入容疑で逮捕

<神戸ポートタワー>新装鮮やか 2カ月ぶり再開へ(毎日新聞)
出産一時金の直接払い、完全実施先送り(産経新聞)
佐賀大1年、ラグビー部宴会の一気飲みで死亡(読売新聞)
「消えた年金」問題でアピール=パネル使い熱弁-長妻厚労相(時事通信)
沖縄密約 無利子預金は1億347万ドルとほぼ同額 菅氏(毎日新聞)

<幻冬舎>業務上横領で元局長に実刑判決 東京地裁(毎日新聞)

 中堅出版社「幻冬舎」(東京都渋谷区)の預金口座から6120万円を着服したとして、業務上横領罪に問われた同社元管理局長、竹本和博被告(44)=懲戒解雇=に対し、東京地裁は15日、懲役4年(求刑・懲役5年)の判決を言い渡した。稗田(ひえだ)雅洋裁判官は「経理を統括する立場で横領を繰り返し、馬券代などに充てており責任は重大」と述べた。

 判決によると、竹本被告は08年10月~09年3月、34回にわたり同社名義の口座から計6120万円を引き出し、自分名義の口座に入金するなどして横領した。【伊藤直孝】

【関連ニュース】
公金横領:詐取2000万円か 元学校職員再逮捕 名古屋
懲戒請求:弁護士6586万円着服 地位悪用し 愛知
着服:預金2800万円を 摂津水都信金が2職員解雇
啓朋学園寄付金流用:元理事長の上告棄却 最高裁
着服容疑:岡崎信金の元支店次長を詐欺容疑で逮捕

鳩山内閣半年…熱気冷め、漂う閉塞感(読売新聞)
琉球泡盛残波 初栄冠 ちゅーばーL
子宮頸がん ワクチンで予防実現 高額費用…公費助成求める声(産経新聞)
サーブ機に車輪トラブル=ランプ不点灯、けが人なし-北海道(時事通信)
大学生の就職内定率、過去最低の80・0%(読売新聞)

官房機密費は毎月6千万円、使途説明せず(読売新聞)

 平野官房長官は10日の衆院内閣委員会で、官房機密費(内閣官房報償費)を官房長官就任後に毎月6000万円ずつ国庫から支出していることを明らかにした。

 使途については「使い道を明らかにすることで国益を損なう」と説明しなかった。

 平野長官はその後の記者会見で「使い切ってなければ国庫に返納する」と述べ、余剰分を国庫に返納する考えを表明した。

<ソメイヨシノ>福岡で開花…陽気に誘われ(毎日新聞)
<強盗>書店に刃物持った男 19万円奪い逃走 群馬・太田(毎日新聞)
<幻冬舎>業務上横領で元局長に実刑判決 東京地裁(毎日新聞)
海自潜水艦長を書類送検=ケーブル接触事故-海保(時事通信)
<社民・国民新党>野党協議の前に説明を 民主党に要請へ(毎日新聞)

<自民党>「ベテランはTV遠慮を」中堅から不満(毎日新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁と大島理森幹事長は3、4日の両日、党本部で所属衆院議員と当選回数別に懇談した。夏の参院選の取り組みなどを自由に意見交換し、結束を確認するはずだったが、党の支持率低迷や国会対応への不満が相次ぎ、執行部と中堅・若手議員の溝が浮き彫りとなった。

 懇談は当選5回以下の議員を対象に行われた。4日の会合では、当選5回の河野太郎国際局長が、成果なく終わった衆院の審議拒否戦術について「失敗して、まるでなかったかのごとく振る舞うわけにはいかない。責任を取ってほしい」と執行部を追及。その後、河野氏は記者団に「昔ながらの人が(表に)出ているのでは、自民党が変わったことにならない。(5月の)連休前に総裁に決断していただきたい」と述べ、谷垣氏は執行部を一新すべきだと訴えた。

 同じ当選5回の平沢勝栄元副内閣相は衆院予算委員会での同党の質問者について「テレビに出るのは同じ顔ばかり。ベテランは遠慮すべきだ」と迫った。

 ただ、今国会でテレビ中継された衆院予算委の質問者は、当選3回以下が5人▽4~6回が10人▽7回以上が6人--で、必ずしもベテラン偏重ではない。それでもこうした不満が出るところに、世代間対立の根深さがにじむ。

 3日に出席した当選1回の小泉進次郎氏は「(若手は)チャンスを与えられ、経験を積ませてもらっている。そういう自民党の姿の見せ方をもっと考えてほしい」と要請した。

 中堅・若手に突き上げられた谷垣氏は4日の記者会見で「変わった、変わらないというのは見方によって違う。各委員会で法案審議が始まるので、(若手も)奮って参加してほしい」と挙党一致を呼びかけた。【木下訓明】

【関連ニュース】
党首討論:政治とカネ問題に終始、内容乏しく 民主政権初
衆院選:「実感わいてきた」比例当選者に証書付与式
万能川柳:タレントよ結婚離婚ご勝手に
万能川柳:人のカネ 他人が増やすわけがない
衆院選:小泉氏当選、神奈川11区

大阪・付属池田小 安全な教育環境づくり WHO認証取得(毎日新聞)
地デジ移行まで500日 難視聴対策衛生も稼働開始(産経新聞)
予防接種法「遅くても5年で抜本改正」-足立政務官(医療介護CBニュース)
<日比谷線>事故から10年 関係者が冥福祈る(毎日新聞)
偽造乗車駅証明で何回もキセル…コンビニ経営者(読売新聞)

普天間長引けば日米関係に悪影響…国務次官補(読売新聞)

 【ワシントン=小川聡】キャンベル米国務次官補は5日、自民党の平沢勝栄総務副会長と山本一太・元外務副大臣と国務省で会談し、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題について意見交換した。

 次官補は「5月に移設先が決まらなかった場合、安全保障以外のいろいろな分野での協力関係にも影響が出てくる」と述べ、普天間問題が未解決のまま長引けば、日米関係全般に悪影響が及ぶと警告した。平沢氏らが会談後の記者会見で明らかにした。

 次官補は「(海兵隊グアム移転の)予算も心配だし、計画も立てられなくなる」とも指摘したという。

 日本政府内で有力となっている米軍キャンプ・シュワブ陸上部案については、「まだ正式な提案はない。協議していない」と説明。「(日米合意に基づく)現行案が最善で、一番堅い」と強調したうえで、「日本政府側の進展が、今後数週間ぐらいで見られると期待している」と述べた。

 次官補は16日にも訪日し、普天間問題や北朝鮮、イランの核問題などについて日本政府と協議する予定。

<日比谷線>事故から10年 関係者が冥福祈る(毎日新聞)
漁業被害拡大18億円超える 発生から1週間(河北新報)
失意の人々和ませ14年、犬の「純平」天国へ(読売新聞)
天下り企業「丸抱え」 スプリング8、運営財団 取引年十数億(産経新聞)
全国学力テスト、小中学校の73%が参加(読売新聞)

<平野官房長官>小沢氏の競走馬育成協会長兼職「問題なし」(毎日新聞)

 平野博文官房長官は3日の記者会見で、小沢一郎民主党幹事長が社団法人競走馬育成協会会長を兼職していることについて「協会の業務活動に支障、影響が生じる恐れはない。法律に基づく事業を実施しておらず、加入も任意だ」と述べ、小沢氏の兼職は問題ないとの見解を示した。

 政府は2日、国会議員や地方議員が全国土地改良事業団体連合会(会長・野中広務元自民党幹事長)や各地の土地改良区の役員を兼職することは避けるべきだとする答弁書を閣議決定している。平野氏は土地改良区を問題視する理由について「対象地域の農業者が強制加入し、公共性が高い」と指摘した。【横田愛】

【関連ニュース】
参院予算委:3閣僚遅刻 平野官房長官「連絡ミス」と釈明
大津波・津波警報:官房長官「沿岸に近づかないように」
官房長官:天皇陛下の公的行為「ルール作り困難」政府見解
JR不採用:「前向きに解決できるような案を」…官房長官
普天間移設:改めて県内移設の可能性示す 平野官房長官

<ニイウスコー>元会長ら再逮捕へ 05年決算も粉飾容疑(毎日新聞)
「のぞみ」異臭・白煙1時間…床下で大きな音(読売新聞)
民主、「議員政策研」新設へ=政調復活論に配慮(時事通信)
<上申書保険金殺人>元ブローカーの無期懲役確定へ(毎日新聞)
黒澤明財団、寄付金3千数百万円が不明に(読売新聞)

津波 東北3県で12万7064世帯に避難勧告や指示(毎日新聞)

 南米チリの大地震により、太平洋沿岸部に大津波警報が発令された青森、岩手、宮城県では計12万7064世帯に避難勧告・指示が出され、住民は緊迫した様子で公民館や小学校などに急いだ。北海道根室市や宮城県気仙沼市などでは道路が冠水。鉄道の運転中止や高速道路が通行止めになるなど交通網も寸断された。地球のほぼ反対側で起きた大地震は、発生から約24時間後、東日本の各地につめ跡を残した。

 ◇道路など冠水……宮城

 気仙沼市災害対策本部によると、同市魚浜町で午後4時10分ごろ、海水が岸壁を越えて流れ込み、道路などが冠水した。気仙沼港に近い商店などが浸水するなどし、住民は心配そうな表情で被害状況を確認。近くに住む小松登さん(72)は「海水が3~4分の間にどっと押し寄せ、ひざ上ぐらいの高さまでになった」と驚いていた。

 避難所の気仙沼小学校には住民が続々と集まった。同市魚町の宮崎典子(みちこ)さん(78)は「ガスの元栓を閉めて、慌てて避難してきた。(50年前の)チリ地震で津波を体験しており、怖さは十分分かっている」と話した。

 また、50年前の津波で41人の犠牲者を出した南三陸町(旧志津川町)では、大津波警報発令を受け、防災放送を通じて沿岸部の約3500世帯に避難指示を出し、91カ所の水門や防潮扉を閉鎖した。この日は志津川魚市場で「かき祭り」を行う予定だったが中止。商店もシャッターを閉めた店が目立った。沿岸部の石巻市でも約2280人が避難したが、仙台湾を一望できる同市の日和山公園には見物人が押しかけ、周辺道路が大渋滞した。【石川忠雄、須藤唯哉】

 ◇多数のワカメ養殖いかだが漂流……岩手

 午後2時過ぎに津波の第1波が届き、久慈市で最大波1.2メートルを観測した。沿岸12市町村は計3万1391世帯8万2291人に避難指示を発令。大船渡湾防波堤付近では多数のワカメ養殖いかだが漂流し、釜石線や山田線などJR5線で計60本が運休した。

 1960年のチリ地震で津波により53人の死者・行方不明者が出た大船渡市では、住民たちは第1波が届く前に漁船を係留し直すなどした。避難所となった市立大船渡小学校では午後7時ごろ、大津波警報から津波警報に切り替わったものの、疲れた表情で横になる住民の姿も。公務員の佐藤美香さん(37)は「子供も疲れてきたので家に戻りたい」と不安な様子をみせた。【宮崎隆、岸本桂司】

 ◇貴重品を風呂敷にまとめて避難所へ……青森

 50年前のチリ地震で多くの家財道具を失った八戸市の男性(84)は、家族と貴重品を風呂敷にまとめて避難所に向かった。別の女性(57)は、パソコンや掃除機など電化製品を自宅2階に上げて避難。「朝から荷物を持ち上げてばかりで腕が痛い。何もなく帰れたらいいのですが」と話した。むつ市では319人が避難。陸奥湾に臨む高台で海を眺めていた主婦(54)は「中学1年の時の十勝沖地震(1968年)を思い出す。あの時は、いつもは見えないところまで海が引き、ザッザッと波が近づいてきた」と、当時の恐怖を重ねていた。【喜浦遊、松沢康】

 ◇海水じわじわと盛り上がる……北海道

 午後3時48分に90センチの津波を観測した根室市花咲港。海水がじわじわと盛り上がって岸壁を越え、約80メートルにわたって道路が冠水した。

 防潮堤の上で警戒していた市港湾課の佐藤敬二主査(52)は「潮位は岸壁から下に60センチくらいあったが、一時1メートル30~40センチまで引いた。しばらくして防波堤の入り口あたりを見ると、波打って水が押し寄せてきた」と話した。津波が最も押し寄せてきた時は、岸壁が海水で覆われ、近くに止めてあった乗用車のタイヤの下から3分の2が水につかった。

 根室市光洋町の会社員、秋穂光昭さん(67)は8歳だった1952年、西隣の浜中町で十勝沖地震による津波を経験した。「あの時は水がすごい勢いで引いて、あっという間にあふれた」と話した。【本間浩昭、山田泰雄】

【関連ニュース】
大津波・津波警報:鉄道24路線、東名高速などに影響
大津波・津波警報:岩手県・久慈港で90センチ観測
大津波・津波警報:北海道・根室市で30センチを観測
大津波・津波警報:JR北海道管内で特急など84本運休
大津波・津波警報:三陸沿岸など 午後、最大3メートル

首相への意欲「全くない」=仙谷氏(時事通信)
政調復活目指し41人結集=安住、生方氏ら民主有志(時事通信)
小林氏進退「本人が決めるもの」=小沢氏(時事通信)
両親が元同級生らに賠償請求=中2女子「いじめで自殺」-岐阜(時事通信)
<参院選>比例に前田氏、愛知県連「寝耳に水」民主1次公認(毎日新聞)

<大津波・津波警報>北海道と青森間特急列車など84本運休(毎日新聞)

 チリ地震に伴う津波警報・注意報の発令を受け、北海道太平洋側の釧路や函館を結ぶ札幌発着の特急列車や、函館と青森県・八戸間を結ぶ特急列車などで運休が発生。28日午後1時15分現在で計84本の運休が決まった。

 JR北海道によると、運転見合わせているのは▽日高線▽花咲線▽江差線▽津軽海峡線--の全線。函館線▽室蘭線▽根室線▽釧網線--の一部区間。警報が出ている方面を中心に、運休はさらに増え続ける見込み。

 道警によると午後1時現在、国道244号(根室管内別海町)や国道38号(十勝管内浦幌町-釧路市)が通行止めとなっているほか、道道3本も通行止めとなっている。【仲田力行、木村光則】

【関連ニュース】
【写真特集】大津波・津波警報に厳重警戒 列島各地が緊迫
【津波避難の注意点】高台へ、車で逃げない、貴重品はあきらめる
【写真特集】チリでM8.8の大地震
<昭和毎日>チリ地震津波、三陸を襲う(1960年5月24日)
質問なるほドリ:津波の高さってどうやって測るの?

<原口総務相>住基カード「持ってない、すみません」(毎日新聞)
エレベーターで2時間閉じこめ 消防隊が9人救助 市ケ谷駅(産経新聞)
<福知山線脱線事故>検察審査会、遺族から意見聴取(毎日新聞)
チリの地震、太平洋で津波の可能性…気象庁(読売新聞)
消費者物価1.3%下落=11カ月連続マイナス-1月(時事通信)

# 福岡の神社改修めぐり脅迫 山口組本部を捜索 大阪府警(産経新聞)

 福岡市にある神社の改修工事代金をめぐって住民の男性(60)を脅したとして、指定暴力団山口組の2次団体「倭和(やまと)会」会長、飯田勝義容疑者(66)が逮捕された事件で、大阪府警捜査4課は2日、関連先として神戸市灘区の山口組総本部を暴力行為法違反容疑で家宅捜索した。

 捜索は飯田容疑者の立ち寄り先として実施。40人態勢で午前9時半ごろから始まり、間もなく終了した。

中日・ネルソン投手逮捕、銃弾1発所持の疑い(読売新聞)
審議拒否“不発” 自民いがみ合い 谷川氏「与党にはカエルの面に…だ」(産経新聞)
昨年の衆院選は「違憲状態」 1票の格差で 東京高裁 (産経新聞)
NPOへ寄付、税額控除式に=首相が検討指示(時事通信)
【25%の危機】(上)迷走する国民不在の論議(産経新聞)

新型フル検出する研究用試薬を発売―アルフレッサファーマ(医療介護CBニュース)

 アルフレッサファーマは2月22日、新型インフルエンザウイルス(H1N1)を検出するキット「Alfresa H1N1 Kit」を研究用試薬として発売した。

 鼻腔拭い液を用いて15-20分で判定できる。同社では、体外診断用医薬品でないため、診断の根拠には使えないが、迅速診断キットでインフルエンザA型とされた患者をPCR検査に掛けるかどうかの予備的な判断材料になるなどとしている。

 10回用で1万2600円(希望価格)。阪大微生物病研究所難治感染症対策研究センターの生田和良教授が開発した新型ウイルスに反応するモノクローナル抗体を用いている。


【関連記事】
依然ほとんどが新型も、B型が微増―インフルエンザで感染研
インフル患者、3週連続で減少―全都道府県が定点当たり10未満に
低い死亡率、少ない妊婦患者―新型フル、日本は特異?
基礎疾患に満遍なく注意を―新型ワクチン接種で厚労省
インフル定点4.26、2週連続で減少

普天間移設問題 「県外」要求意見書 沖縄県議会が可決(産経新聞)
自民・石破氏「派閥解消、あつれき覚悟で」(読売新聞)
首相動静(2月22日)(時事通信)
弥生時代後期の貴重なガラス製、初の「J字」勾玉が出土 松江市(産経新聞)
人から人へ感染か=タミフル耐性ウイルス、兵庫と鳥取で(時事通信)

銚子市といわき市で40センチの津波(時事通信)

 気象庁によると、千葉県銚子市で28日午後2時21分に、福島県いわき市小名浜で同2時29分に、それぞれ40センチの津波を観測した。 

少女側が告訴取り下げ=元Jリーガー釈放-東京地検(時事通信)
仙台「正論」懇話会 加地伸行氏講演 戦後教育「祖先への敬愛欠如」(産経新聞)
小学生が手作り「ながおか検定」270問(読売新聞)
【お財布術】「ネットスクール」編 一流講師とマイペースで(産経新聞)
<国民新党>選対本部長に下地幹郎氏 政調会長に森田高氏(毎日新聞)
プロフィール

ミスターひでゆきしらさか

Author:ミスターひでゆきしらさか
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。